2019年05月一覧

少しだけ成長?

ムスメ、高校入学後初のカウンセリングの予約をすっ飛ばす。

部活の後、行くはずだったのに、来てませんとカウンセラーさんから連絡。
ムスメには連絡つかず。
カウンセリングは、警察の管轄で行ってもらってるものなので、すぐに「捜索願いだします!」と警察からも連絡を頂くという大騒ぎ。

多分、怒られるのが嫌で、電話に出ないだけだと思います。
と告げ、捜索願いまでは出さずに済んだ。
「警察が動いたとわかると、本人はカウンセリングに来たくなくなるので、言わなくていいですよ」と言っていただき、予約を取り直してくれた。

夜9時頃、ムスメ帰宅。
怒らないように、「大人達はあなたを助けようとしてくれてる。今関わってる大人はあなたを裏切らない。あなたが裏切ってしまうと、もう誰も助けてくれなくなるよ?」
と話した。

思ったより落ち着いて話を聞いてくれて、中学時代なら話も聞かずに逃げてたなーって。

少しだけ、成長したのかなあ?


母ちゃん、PTAやる!!

入学式の日は、親は戦々恐々。
なぜなら役員決めがあるから。

でも、ワタシは決めてた。3年間役員やる。
もう、先生に嫌われたくない。先生と近い位置にいて、ワタシの思いを知ってて欲しいし、先生の思いをちゃんと知っておきたい。

役員決めで、シーーンとなってる中、手を挙げるのは勇気が必要だった。
「・・・やります」
注目浴びるよねーーーーー!

好きな部を選んでいいよと先輩に言われ、「本部やります」

副会長になりました♡

元々、小学校時代にも本部副会長やってたので、まあ、なんとかなる・・・かな?

で、無事に総会が終わりました。
特に何もしてないんですけどね?
あ、閉会の挨拶しました。
資料作りや段取りはほぼ渉外の先生がやってくれるので、高P連なんかの集いに分担して参加すればいいらしい。
同じ学年のお母さん達とも仲良くできそうで、のんびり役員活動しながら、ムスメを見張ります。

そうそう、ムスメの退学問題で、中学と連絡を取って入学まで段取りしてくれた副校長先生とお話ししました。
「学校生活、楽しんでるようですね。不安なことがあれば、いつでも電話してね」って。
ありがたいです!!


高校入学

単位制定時制高校に入学した。
服装も髪型も自由なので、卒業が確定した時に、ワタシが髪を染め、ピアスを開けてあげた。
抑圧されてた中学生時代。
もう、自由でいい。髪型や服装で偏見を持つ人はいない学校。
高校の先生が「最初は気合入れてくるんですけどね。そのうちジャージで登校するようになりますよ」って。
規則で縛られるから、破りたくなる。規則がないと、服装なんてどうでもよくなるんだって。
その考え、いい。すごくいい。

高校は、たくさんの問題を抱えた子が集まる。
持ち前のコミュニケーション能力で、あっという間に友達を作ったムスメ。
そして、突然陸上部に入部した。
顧問の先生が「お前は暇な時間があるとダメ。とにかく走れ」と誘ってくれた。
ムスメの1~2年の担任の先生も、同じこと言ってたなあ。
3年になって担任が変わって、あっという間に追い出されたんだ。
陸上なんてしんどいことは絶対やらない子なのに。
毎日走ってる。
すごいこと。

そして、バイトを始めた。
自分のお金で稼ぐことを知ったほうがいい。
あなたが何度も親のお金を盗ったこと、バイトをすることで間違ったことだったと感じてほしい。

ムスメは確実に前を向いてる。今はひたすら応援しよう。


私立中学退学問題-考察

無事に3/31を迎え、ムスメは晴れて卒業できた。
ママ友から、卒業式は名前を呼ばれていたと教えてもらった。
あくまでも、自主的に来ていない風を装いたかったのか。

文科省では、「公立の小学校及び中学校における出席停止等の措置について」のガイドラインがある。
出席停止を適用する要件は、「性行不良であつて他の児童生徒の教育に妨げがあると認める児童生徒がある」(学校教育法第二六条及び第四〇条)ことである。
この判断は、個々の事例に即して具体的かつ客観的に行われなければならないが、一つの目安としては、小学校又は中学校において次のような状況にあることが出席停止の措置の適用の要件であると考えられる。
(一) 児童生徒が教職員に対して威嚇、暴言、暴行等を行い、授業その他の教育活動の正常な実施が妨げられている状況
(二) 児童生徒が他の児童生徒に対して威嚇、金品の強奪、暴行等を行い、授業その他の教育活動の正常な実施が妨げられている状況
(三) 児童生徒が学校の施設・設備の破壊等を行い、授業その他の教育活動の正常な実施が妨げられている状況
(四) 児童生徒が授業妨害、騒音の発生、教室への勝手な出入り等を行い、授業その他の教育活動の正常な実施が妨げられている状況

ムスメはほかの生徒の教育を妨げる存在だったのか。金品の強奪?してないよ?強奪したというストーリーを学校が作っただけ。

3学期の間、登校禁止。週に2回程度の別室登校。
登校禁止の間は、課題など学習させる機会も作らなければならないのに、ひたすら叱責、反省を促すのみ。

私学なので、もちろんこれに当てはまらないかもしれない。
でも、私学とはいえ、義務教育期間の中3の3学期に学習する機会を失われ、心を病み、死のうとまで追い詰められたことは事実。
まるで犯罪者のような扱いだった。

中には、私学はムスメには合わなかったのよという人もいる。
小4でボスママからのクレームの連続で、服まで切られ、登校拒否になった時に校長から「私学に行ったほうがいい」と言われてしまって、私学目指す以外、何かできることがあったのかな。
たくさん見学に行って、ムスメがここに行きたい!って目をキラキラさせた学校に入学させたことは間違いだったのかな。
まさか、毎年校長が変わり、カリキュラムが変わる不安定な学校なんて気づかなかったよ。

ワタシもムスメが学校を続けられなくなったことで、ママ友との突然の別れになっていた。
先生たちに罵られ、悪口ばかり言われ、「働いてるから退学」という理不尽なことまで言われ、心はズタズタだった。
発達障害の子を産んでしまってごめんなさい。
人に迷惑をかけずに生きていくには、引きこもっていればいいですか?
学校なんて行かせるから、排除されてしまうんですよね?

子供を育てることを忘れ、気に入らなければ排除することしかしない学校。
こんなところに入学させてしまったワタシの失敗。
東京都K区の大学附属。
正直、大学附属に惑わされてたと思う。
ほぼ、内部進学は不可能と、入学してから知った。

高校3年間、通っていたら、ムスメは心を殺して生活していたのかもしれない。
表面上はいい子なら先生に嫌われないから。

単位制通信高校の先生たちを信じよう。
ムスメはすでに前を向いてる。
ワタシも前を向いていく。
発達障害とも親子で向き合おう。

卒業おめでとう。