2019年10月一覧

受診日

児相に通告されてから、何も音沙汰がない。
ムスメとワタシの立場は逆転した。何かあれば警察へ連絡すれば母親は怒られる。ムスメの中でワタシより優位に立てたと思ってる。
ワタシも何も言えない日々。
相変わらずムスメは昼夜逆転生活で夜になるとキャバクラのようなバイトに都内へ行く生活。

先月、オットに「友達に借りたお金を返さないと」と借りた2万5000円は返す気配なし。オットは「仕方ないなー」と取り立てることはせず。
だから『パパは好きな人』なんだな。

そして今日はムスメの受診日。
起きてこないし行く気配もなく、ワタシ1人で受診。
先月から始まったインチュニブ1mmgはコンサータと一緒に飲んでる様子。
効果はわからない。
先生に今週の出来事を話した。
「児相も緊急性がないと判断して動いてないのでしょう。この先ムスメさんがまた児童虐待を訴えれば、彼女が一時保護になります。結果、彼女の自由が奪われます。
お母さんが一生懸命なのはわかるから、そこまでいかないと思うけどね」

学校、警察のサポートセンターと、ワタシが相談する場所はなくなってしまった今、この先生だけが頼り。
親だけの受診なのに、ちゃんと話を聞いてくれて、見捨てないでいてくれる。

インチュニブを1mmgから2mngに増やすことになった。
「薬を飲んでるってことはムスメさんももがいてるのかもしれないね」
ムスメのMAXは5mmg。少しずつ量を上げていくことになった。

やっぱり我が子。ワタシは見捨てる訳にはいかない。
もう少し、耐えてみよう。


児童虐待

今日、ムスメは警察管轄の少年サポートセンターのカウンセリングでした。
ちゃんと行ったらしくホッとしてたら・・・
サポートセンターから電話。
「ムスメさんより聞いたお母さまの発言が児童虐待にあたります。ムスメさんだけで帰すことはできないので、警察官がお送りします」
「児童虐待のため、児童相談所へ通報しました」

何のことだか全然わからない。
とにかく仕事を終えて家で待機。

警察官二人と共に、ムスメ帰宅。
「では、これからよく話し合ってください」

待て待て。児童虐待って何が原因ですか?
「ムスメさんに 生れてこなければよかった と言いました。言った言わないはわかりません。でも、ムスメさんがそう捉えているなら、重大なことです。ムスメさんの尊厳に関わることですので、児童相談所からの連絡をお待ちください」

生れてこなければよかった・・・言ったのか?正直覚えていない。ここ数カ月話もしていない。
言ったとしてもおかしくはない。だってワタシはムスメの盗癖に疲弊していたのだから。

戸惑っていると、警察官が話してくれた。
「実は僕はサポートセンターの人間ではありません。たまたま送っただけです。
送る車の中で、お金に執着していて、お金が全てというのを感じました。話しただけで、障害があるとわかります。会話が全て自分のこと中心です。
お父さんは優しくて好きだと言っています。まあ、お金をくれる人なんでしょうね。
バイトのことも、16歳の子が遠くまで通ってやるものではないと思います。
どんなに怖さを話しても、自分には関係ないと捉えてしまう。
とても危険な状態だと思います。
もう、ご両親でなんとかできる段階ではないのでしょうか?
児童相談所に介入してもらって、時間はかかるかもしれないけど、ムスメさんを変えていかなければならない。
お母さん。学校に行くだけがムスメさんの人生じゃないですよ。親の物差しで考えすぎるのもだめです」

ショックだった。
お金を渡していればここまで嫌われなかったのか。
母親の力不足としか。
そしていつしかムスメを攻撃する立場になっていたんだ。
じゃあ、どうすればよかった?
高校なんか行かなくていいよって、好きに過ごしなよっていえばよかった?
何が正解で何が不正解なのかわからない。
ムスメのためにって翻弄してきたことは、ムスメにとって迷惑だった?ワタシの自己満足だった?

児童相談所へ通報されて、これからどうなるのか。
こんな時でも、ワタシはどうなるんだろうって自分を守りたい感情がある。
ワタシに何かあったら、働けなくなる。働けなくなると、大学受験生のアニに影響してしまう。
「お兄ちゃんばかりかわいがる!」ってよくムスメに言われれたな。
やっぱり母親失格。
何より「生れてこなければよかった」なんて本当に言っていたとしたら、うん。虐待だよね。
苦しいな。
産み落としたワタシの全責任です。
本当にごめんなさい。

ムスメは帰宅後もワタシと目も合わせない。
勝ち誇った表情。
うん。お母さんの負けです。


ハハ疲れるの巻

ムスメ、もう2か月近く学校へ行ってない。
高校に入り、バイトで稼ぎそのお金を使う。当たり前のことだけど、お金を使う楽しさや額が増えてしまった。
10万稼いだら、1週間で使い切る。足りなくなると家族のお金に手を付ける。
家族も皆、財布を常に持ち歩く生活だから、お金が手に入らない。
とうとう、入浴中にワタシのスマホの銀行アプリから自分の口座に送金した。10万も。
すぐにキャッシュカードを取り上げ、既に使ってしまった残金を戻す。
次の給料日までキャッシュカードを取り上げたままにし、給料日に残金を取り戻した。

ムスメは、自分が盗ったお金ということは忘れてしまい、「給料を取り上げられた」ことだけがインプットされる。
ワタシとは一切口を利かず、ワタシの顔を見ると毒を吐くようになった。

あんなに頑張ってた近所のファミレスでのバイトも行かなくなり、都内でバイトをするようになった。
メイドカフェ。お酒も出すところ。
ブログやTwitterで営業をかけている様子。
うん。キャバクラみたい・・・
バイト先までの定期も購入し、バイトか遊びの日々で、連日終電で帰ってくる。時には帰宅しないことも。
完全に昼夜逆転。
時々補導されてお巡りさんと帰宅する。

オットには「学校行く。学校の友達にお金借りちゃったから返したい。お金貸して」と嘘をつき、何万も手にすることもある。
かわいそうだ。見捨てるわけにはいかない とムスメの言いなりになっている。

お金は防衛してるから盗まれなくなったけど、ワタシのモノはよく盗む。
ピアス・リング・ネックレス・・・貴金属は買った翌日にはもうない。
ヘアアクセサリーやマニュキュアも。最近はワタシの趣味のビーズアクセサリー作りのパーツたちがこぞってなくなってた。

オットは金づる。私はモノづる。

小学校から始まった、異常なほどのお金への執着。
それ故に、地元の中学に行けず、私立中学へ進学し、退学問題になり、弁護士まで入れてなんとか中学卒業を勝ち取り、やっと拾ってもらった全日定時制高校。
児童精神科の受診や、警察管轄のカウンセリングにも通わせた。
ここまでの労力はただならないものだったし、金銭面の負担も大きかった。
なのに、ムスメは何も変わらない。

担任から電話があった。
「正直、今みたいないい加減な感じで学校に来られても、他の子への影響があるので。発達障害ばかりが原因じゃないですよね?次に連絡するときは、単位が足りないことが確定した時にします」

まただ。他の子への影響からの排除。
ムスメが悪いんだ。その通り。
もう、ハハは頑張れない。どう頑張ったらいいかわからない。
高校中退して、この先どうなるかなんて全然わからない。
収入を増やせばオットの扶養も外れる。自分で国保に加入するとは思えない。まだ手助けが必要?
考えるのはワタシばかり。
もう疲れたの。家にいても「盗まれる」恐怖と戦うのも疲れたの。
家に帰ってこないとホッとするようになってしまったの。
ダメな母親なの。母親失格。だからムスメにも嫌われるんだな。

退学の手続きをしないとね。ムスメの未来が見えない。


鍵をなくすムスメ

ADHDムスメは何度も何度も家の鍵をなくす。

カバンにつける、大きなキーホルダーをつける・・・
効果なし。

玄関の脇にキーボックスをつける・・・

キーボックス開けっ放し。
我が家はOPEN HOUSEですよ。

家族全員、出かける時間も帰宅時間もバラバラ。
防犯より帰宅できることを取るか。
いやいやさすがにね。

そもそも鍵で開けるという概念が間違っているのではなかろうか?
「鍵」というものが存在するからなくすのではないか?
電子キーはどうだ?
・・・高い。取り付け方わかんない。
玄関ドア変えちゃう?
いや、無理だろ。

そして見つけました!

セサミさんです!

ドアの内側の鍵に取り付けて、スマホで開閉。
WiFiアクセスポイントも一緒に購入して取り付ければ、誰が何時に鍵を閉めたかまでわかる!

鍵にしっくり合うよう調整するのに時間がかかったけど、取り付けてしまえば設定は楽ちんでした。
一人一台スマホ持ってるし、スマホが鍵になるなんてなんて素晴らしいアイデア!
さすがにスマホなくされたらもう知らんです。