私立中学退学問題⑪

卒業式の翌週、無事に卒業証書と記念品や、卒業式当日付けの登校禁止解除通知と、学校に残っていた靴などの私物が送られてきた。

三学期は全て自己都合の欠席になっていた。登校した日は、遅刻と早退。
登校禁止なのに、不登校の扱いにされていた。
慌てて、進学先の高校に連絡したら
「欠席日数は問題ありません。何があろうと、4月からうちの生徒ですから」
と言ってくれた。

翌日、担任から
「そちらが希望した通り、卒業証書など送りましたが、届いたとお礼がない。どういうことか。直ぐに連絡しなさい。
あと、ムスメに本を貸したというクラスメイトから苦情が入ってます。早急に学校に送るように」
とメールがあった。

めんどくせえええ!!
本は、確かに借りていた。
直接返す機会があると思っていたようで、返せずにいたそう。
直ぐに、本を送り、メールで
届きました。送りました。
と返した。
もちろん、本が届きましたの連絡はなかった。

ムスメは、数人のクラスメイトと連絡を取り始めていた。
突然消えたムスメを心配して、スマホを持たないムスメに、家電に掛けてきてくれていた。

ムスメが消えてからのクラスの様子は、クラスメイトも担任も、ムスメのことは名前すら出さなかった。まるで、元からいないかのように。
何故なら、クラス全員、担任に個別に、ムスメの悪事を話せと尋問され、自分のせいでムスメが来なくなったと思っているから。
ムスメだけでなく、自分の悪事も誰かが話してしまってたら、同じように消されてしまうと恐怖があるから。
悪事と言っても、SNSや、学校帰りの寄り道。電車通学をしている中学生なら、結構な割合でやっていること。それさえ、バレたら消されるという恐怖。
友達が誰も信用できず、クラスメイトは本音で付き合うことは辞めてしまったと。
あれだけ、体育祭や修学旅行、合唱祭など、団結してたクラスが、嘘みたいと教えてくれた。
そして、ムスメと一番仲良しだった子は、誰よりも執拗に尋問され、ムスメのことを全て話してしまった。
あれだけ仲良しだったのに、先生にチクるのかよ!とクラスで浮いているという。

ムスメは
「仲良しだった子には感謝しかない。あの子が先生に何度も呼ばれたのは知ってるし、あの子が話してくれたから、今回処分になって、親のクレジットカードを盗ってしまったこととかも止められた。処分がなかったら、止められなかったかもしれない。あの子が辛い思いをしてることが、悲しい」
と、話してくれた。

学校は、担任は、ムスメを処分することに必死で、子供たちの心を壊している気がする。

卒業証書が手に入ったので、ムスメにスマホを返した。
寝る時はリビングで充電すること。
ルールを一緒に決めて、きちんと守ってくれている。
学校の友達とも直接会って、遊んだ。
「ムスメが羨ましい。あの学校から逃げられて。私も処分されて、早く逃げたい。」
口を揃えて友達は言っていた。

そして、ムスメのSNSを監視しているクラスメイトがいると教えてくれた。
担任に頼まれて、スパイのような役割を担っている子がいるということ。

弁護士さんも
「3/31までは安心できません」
と話していた。

そして・・・
悲劇は繰り返された。
スパイ役の子が、卒業式を最後に消えた。
その子も、クラスで手作りのものを売ったりしていたので、それを黙認する代わりにスパイ役をやらされていたのか。
結局、卒業式まで来させて、処分されたらしい。
その子は、時期も時期なので、行ける高校が決まっていないと聞いた。

この学校は、子供たちの心を壊わしてまで、見せしめを作りたいのか。


私立中学退学問題⑩

受験まで、週一回程度しか来なくていいと言われていた。
登校しても、勉強を教えてくれるのは、元担任と隣のクラスの担任だけだった。
後は自主勉強。

午後からは毎日塾に通い、ムスメは初めて「勉強が楽しい!わかる!」と喜んでいた。

そして、きっちり三学期の授業料23万は引き落としされていた。
授業なんて、受けてませんけど?

そして受験日がやってきた。
実は、小学校時代の仲の良かった友達も同じ高校を受験することになり、ムスメはかなり心強かったよう。
受験日は、朝から雨だったが、お友達の親御さんが、車で送ってくれた。
自己採点では、まあまあだったようで、不登校が多く受験する中、点数的には問題なさそうだった。

受験が終わり、卒業証書授与についてどうするか考えなくてはならなくなった。
ある先生は、ムスメに
「犯罪を犯した訳でもないんだから、卒業式くらいは皆で出たいよね?」
と言って下さったが、担任は
「もう戻る場所はない。個別で授与するけど、あなたのお母さんはもう学校に来たくないみたいだから、郵送でもいい」
と言った。
どうしても母親の悪口を言わなきゃ気が済まないらしい。

そして発表。
定員割れ&ほぼ全員合格と言われている単位制定時制なので、楽観視していた部分もある。
ムスメから朝一番に「受かったよ」と連絡を貰っていたが、仕事が立て込んでいたため、直ぐに学校に報告ををすることはできなかった。

また、鬼のような電話の嵐。メールの嵐。
仕事がひと段落した11時頃、学校に連絡をした。
担任は不在で、教頭が電話に出た。
合格しました。
卒業証書授与に関してですが、担任より、郵送でいいと言うので、郵送でお願いします。

少しして、担任から折り返し電話。
「朝からずーっと報告を待っていたんですけど!普通は直ぐに連絡しますよね?
卒業証書は郵送でと言いますけど・・・」
言葉に被せて、郵送でいいです。
と何度も言ってみた。

またすぐに、主任から電話。
「郵送って言ってますけど、なんなんですか?登校禁止の解除通知を出してあげます。卒業式の翌日に。こちらは卒業式の後に個別に設定してあげてもいいって言ってるんですよ。」
担任から郵送でいいと言われたので、それでいいですと話しただけです。
「わかりました。職員で協議します。あと、もう学校には来なくていいですから」

協議って、この期に及んで退学処分とか言い出しそうだなあ。
ということで、弁護士さんに相談。
ワタシが対応すると、喧嘩越しにされてしまうため、オットが連絡することに。
するとどうでしょう!
「わかりました。郵送させていただきますね♡」
٩(๑`ȏ´๑)۶ムカー

3月は発表の前に1度登校したきりになってしまった。
叱責ばかりの個別登校。
よく頑張ったね。


私立中学退学問題⑨

ムスメは毎日午後から個別指導塾へ行き、週2回程度、別室登校が続いていた。

毎日、ムスメとワタシが「思ったこと、話し合ったこと、行動」を書くノートがあり、とうとう書くことがなくなってきて、「変わりなし」と記載した。

ある日、担任が
「あなたのは母親はノートすら書けない」
とムスメに言ってきた。

だ!か!ら!
ムスメに親の悪口を言うなや!
毎日話し合いなんかしないっつーの!
もう、学校に対して、不信感しかなかった。
そして、連日、相変わらず
「早く高校を決めろ」
の催促。
2/2までお待ちくださいと言ってるのに、この人たちは日本語が通じない方らしい。

2/2
志望校の説明会。
個別相談で、以前相談に乗って下さった副校長先生が対応してくれた。
「あの。なんか危ないですね、あの中学。私から、必要書類のことを連絡します。中学から書類を出してもらわないと、どうにもなりませんから。やりすぎってくらいで丁度いいんですよ。大丈夫です。」
副校長先生が神様にしか見えません!!

公立高校受験に際して、普通は公立中学から願書や情報を貰うことができる。
我が家は公立中学ではないので、願書も情報もネットからダウンロードするなどして個人的に情報を集めなければならない。
そして、他都道府県の私学からの公立受験は、私学の校長が、他へ行ってもいいですよという証明を発行してもらわないと、受験すらできない。
そのことを、副校長先生は心配してくれていた。
願書は、特別に副校長先生がくださった。

そして、数日後、中学から書類や調査書が送られてきた。
副校長先生にお礼の連絡をすると
「あの中学、他県への書類の出し方、知ってるから余計なこと言うなって態度でした。無事に書類が届いて良かったです。」
ほんっっとに、クソだなあああ!!!

そして、無事に出願をすることが出来た。


私立中学退学問題⑧

ムスメの行ける公立高校はどこだろう。
普通高校へ行っても、発達障害があるので、また捨てられるかもしれない。

近隣に、不登校や発達障害を受け入れてくれる、公立の単位制通信高校があることを知った。
すぐに連絡を入れてみた。
「すぐに来てください」
と言ってくれ、個別相談に行った。

副校長先生とお会いして、まず言ってもらえたこと。
「発達障害は個性です。伸ばすのは大人の仕事ですよ」
ムスメが、提出物を出せないと話すと
「提出物が出せないのは、ADHDの症状です。工夫するお手伝いをするので、大丈夫です」

ほんとにビックリした。
こんなことを言ってくれる教師という職業の人に初めて会った。
スクールカウンセリングも充実してるし、親が相談できる環境もある。
ムスメも「ここがいい!」と言ってくれた。

最終の高校説明会は2/2
辛うじてまだ間に合うので、申し込みをした。

しかし、連日、中学から、
「早く高校を決めてください!こっちも準備があるんですよ!親は何も動かないんですね!」
と非難の連絡があった。
2/2の説明会まで待ってくれと話しても、早く早くしか言われない。
学校に行ったのに、誰もムスメに気づかず、来てないと言い張ったことも、すごくすごく頭にきて、とうとう長文のお手紙をしたためた。

「何故、先生1人でも、もしかしたら登校してるのかもと見に行ってくれなかったのか。
まるで膿を出すかのように排除したがるのは何故なのか。
処分の理由も、ムスメが1人でやったことはないのに、何故ムスメだけなのか。
発達障害のムスメを追い詰めて、本気で死ぬかと思った。ADHDは追い詰めるとニ次症状に精神症状がでることを理解しているか。
母親がフルタイム勤務だからと言っていたが、今年度は役員を2つ掛け持ちし、協力は惜しまなかった。何を持って、非協力と言うのか。
校長は、修学旅行で、目に余る行動で、名前はわからなかったけど顔は覚えていたと言うが、目に余る行動とは何か。その一言で、楽しかった思い出が辛いものになってしまった。」
発達障害児の支援方法も、文科省でガイドラインがある。それも添付した。

一方的に叱責され、こちらの言い分は全く聞かず、もうワタシも限界だった。
ムスメももちろん悪い。それは認める。
それにしても、高校を選ぶ余地もなく、ゴミを捨てるかのような処分と対応がとにかく気に入らなかった。

翌日、主任から電話があった。
「登校に気がつけなかったこと」を侘びる電話だった。それ以外のことには触れず。
そして続けて校長からも電話。
「修学旅行で目に余る行動と言ったと言うが、誤解だ。とても元気でかわいいお子さんというイメージしかないです」と。

いつもそう。
その場その場で発した言葉を、こちらが追求すると、誤解だとのらりくらりとかわされる。
話し合って前に進むことは不可能だった。
でもね、全部録音してます(笑)


私立中学退学問題⑦

1/16に処分が出てから、直ぐに個別指導塾にムスメを入れた。
ムスメがどのレベルかもわからない中、受験まで日にちがないので、少しでも勉強させなくてはいけなかった。
塾長は登校禁止、内部進学取り消しという状況を理解してくれ、まずは大人は怖いものではないと知って欲しいと言ってくれた。
担当の先生方はとても気さくにムスメに接してくれ、ムスメも塾に通うのが楽しかったようだ。

学校は週2日ほどの別室登校だった。

1/25
朝、学校から電話がある。
「ムスメさん、学校にきてませんけど?!」
朝出ましたが・・・
「来てません!困ります!」

処分の後から、ムスメは完全に不眠になっていた。
1人では寝られず、私と一緒に布団に入る日々。
塾は楽しいと言ってくれてるけど、明らかに精神的におかしいこともあった。

ベランダにね、立ってみたんだけど。飛び降りれなかった。

そう言われたこともあった。
学校に行ってない・・・死を選んだりしないだろうか?
恐怖で頭がおかしくなりそうだった。
仕事中だったけど、上司が察してくれて、早退してムスメさんを探しなさいと言ってくれた。

慌てて帰宅するも、ムスメの姿はない。
携帯は持たせるなと言われているので、連絡を取る手段がない。
どうしよう。

何度も学校に、来てませんか?って連絡してみたけど、来てないとしか言われず。

いよいよ昼になり、警察に連絡しよう!と決めたその時・・・
ムスメが家に戻ってきた。

どうした?と聞くと、通学途中、腹痛が酷く、何度も駅のトイレに行っていたと。
でも、学校に行って、誰にも会っちゃダメと言われていたから、1人で指導室に入って勉強していた。昼になって、誰も来ないし、ランチも持ってくる気配がないので、仕方なく帰宅したそう。

すぐに、学校行ってましたと、学校に連絡。
「遅刻する方が悪い。連絡もなく、指導室に入るなんて以ての外!」
と怒られた。
ムスメは、帰る時に、ほかのクラスの先生に会っていた。そのことを伝えるも
「そんなこと、どの先生にも聞いてません」

お腹が痛くなっても、頑張って登校したことを褒めてはくれないんだ。

ムスメが殺される。
本気でそう思った。


私立中学退学問題⑥

ムスメの別室登校は9日~11日の3日間だった。
連日、中学校の校舎へ行くことは禁止され、高校の入り口から指導室というものに監禁。
本当は9時~14時だが、ワタシのお迎え必須のため、仕事終わりに19時まで。
19時から、ワタシを監禁し、2時間説教。
9時~21時まで12時間。拷問だったと思う。

「15日に中高臨時職員会議で、処分を決めます。16日に通達します。それまで来なくて結構です」

その間に弁護士さんとの契約を済ませ、前日に「16日18:30に来てください」と連絡が入る。

1/16
ワタシ・オット・ムスメ・弁護士の4人で学校へ。
高校の玄関に主任と生活指導が待ち構えてた。
「あの・・・こちらは?」
弁護士の先生です。

校長室に通される。
校長「弁護士を連れてくるなんて聞いてない。指導をしようとしていただけなのに、非常識だ。中止しようかと今考えている」
ワタシ・オット・弁護士「指導???通達と聞いてますが??」
校長「ただの指導です」
弁護士「こんな遅い時間に指導ですか?」
校長「お母さまがお仕事をしていて遅い時間を希望されたと聞いてます」
ワタシ「今日は通達するから時間を空けるよう言われていたので、仕事を休んでいます。遅い時間の希望などしていません」
校長「そうなんですか?まあ、どの道、弁護士と同行なんて不愉快だ」
オット「短期間で退学かもと急に言われて、私どももどうすべきかわからなったんです」

うだうだと文句を言う校長。
校長「仕方がないですね。今回だけ許します」
弁護士「わかってますよね?人道的にやってはいけないこと」
校長「ああ。はいはい。わかってますよ」

  1. 友達に、カラーコンタクトを高値で売った
  2. 友達に、スマホケースを高値で売った
  3. クレジットカードを親から盗んで使っていた
  4. SNSをやっていた
  5. 学校帰りにマクドナルドやカラオケに行った

1.は「欲しい」と言われたので、定価で譲っている。こちらの購入価格とその子が購入した金額に差がないことを調べればわかる。
2.は友達と一緒にネットで購入を決め、代表して購入と支払いをしただけ。もちろん定価。

違うところは訂正した。
「そうだったけ?」と担任。
聞き取り調査した割には、悪いようにしか解釈してない。

校長「まあ、訂正はあるようですが、たいして変わりはないので。
以上のことから、則第32条に低触したので、出席停止とします。また、附属高校の推薦も取り消します

ムスメに「どう思うか」と聞いてきた。
必死で言葉を発しているけど、つまってしまう。
そりゃそうだ。SNS?みんなやってる。学校帰りに?一人で行ってないし。

校長「ムスメさんのお顔だけ知ってました。修学旅行で、行動が目に余るところがありまして。今回の話があって、今日、お会いして、ああ、この子かと。」
・・・修学旅行で何があった?!何故その場で言わない?!

それから、校長のありがたくない長ーいお説教が終わり、子供と親は別室で話しますと言われた。
ワタシ、ここで壊れた。
「子供の前とワタシの前で、毎回言うことが違う!もうこれ以上別々にわけわかんないこと言わないで!!」
泣きながら叫んだ。
その場その場で好き勝手言うから、ワタシと子供の前で話す内容がめちゃくちゃだった。

校長室から出て、校長と離れ、今度は担任・主任・生活指導・カウンセラーが私たちの前に座った。
担任「週に3回ほどの別室登校をしていただきます。時間は9時~14時。もう送迎は必要ありません。
毎日の様子を、ノートに本人と親が記入してもらいます。
塾などに行くなら、週に3日も来なくていいです。早く進学先を決めてください。
発達障害に関しては、登校時に、カウンセラーの先生にカウンセリングをしてもらいます。」

オット「今更、カウンセリングって?今まで放置してたのに?」
担任「いや・・・あの・・・」
ワタシ「発達障害がわかってから、何度も何度もSOSを出してきました。何故今まで助けてくれなかった?」
カウンセラー「本当にすみません。発達障害があるのは知っていたのですが、通院されていると聞いていたので、介入しませんでした」
担任「とにかく早く進学先を決めてください。まあ、ムスメさんからお母様の出身校を聞きましたが・・・それくらいの偏差値なら入れるんじゃないですか?笑」

偏差値40台のバカ高校で悪かったなあああ!
この学校よりも数百倍先生も熱心で、高校時代を謳歌したんだよおおお!
そこから死ぬほど勉強して、看護師国家資格取ったんだよおおお!!
あまりにも馬鹿にしすぎた発言に、目玉が飛び出るかと思ったわ。

ムスメの別室登校は、あのままの部屋ですか?
「え?」
あの。雑巾やゴキブリホイホイがある部屋で、ランチを持ってこられても食べられませんよ。
「あ!ああ。はいはい。(ムスメに向かって)なんで自分で言わないの?食事したくないんだと思ってたわ」
この状況で言えないですよ、普通。
「はあ」

この人たちは、生徒の人権なんてどうでもいいんだろうか?

最後に聞いてみた。
ムスメは、友達にサヨナラさ言わせてもらえないのですか?
「これからのムスメさん次第で、考えます」

学校からの帰り道。
弁護士「これは・・・見せしめですね。他の生徒への。まだ退学にする可能性もあります。気が抜けません」


私立中学退学問題⑤

退学になるなら、転校先を探さねばならない。
慌てて地元の教育委員会に行ってきた。

「この時期の転校は異例すぎる。犯罪を犯したとかならわかるが、普通はあり得ない。
義務教育なので、どんな時期でも転校は可能だが、あと2か月学校へ残れるようにできないか。
教育委員会としては何もできない。退学になった場合には退学証明書を持ってきてくれれば手続きをする。受験前なら、調査書は中学から取り寄せて書きます。」

でーすーよーねーーーー。
初めて知ったこと。
私学の中学は、教育委員会の管轄ではないため、取り締まるところがない。
やりたい放題ってわけだ。

ムスメの気持ち
毎日どれだけ悪いことをしたのか、夢は何か聞かれ、状況を受け止められない。
悪いことはもちろん反省しているが、どうしたらいいかわからない。
この先、もう親のものを盗むとか絶対しないかっていうと不安。だって忘れちゃう。だからカウンセリング通ってちゃんと直す。
みんなに嫌われていると聞いたし、自分のことをチクった人がたくさんいるから、怖い。
自分も先生にみんなのことチクってしまったから、もう教室には戻れない。
でも、今の学校で卒業はしたい。転校しても通わない。
退学になるほどのことしちゃった。どうしようって思うけど、自分より悪い子もいるのになんで退学なのかな。

もう、素人の一父兄が戦うのは分が悪すぎる。
子供の学校問題に詳しく、子供の人権を守ってくださる弁護士を探した。
ほとんどの弁護士が「裁判しましょう。勝てます」だった。
ただ一人、「ケンカしないでも卒業できるよ」と言ってくれた弁護士がいた。

もう、教室に戻るのは不可能だろう。
担任が、ムスメの悪事をクラスの皆に聞き取り調査をしていた。聞き取り調査というより、尋問。
そこで得た情報を、今回の処分にしていた。
聞かれたクラスの子たちはどう思っているのだろう。自分のせいでムスメが消えたと思ってるんじゃないかな。
そしてムスメも尋問されて、クラスの子の悪事を言ってしまった。
「お前もチクったな」と言われるのが怖くて、戻れないと言う。これも作戦だったのか。
ずっと自宅待機でいい。卒業さえできれば。
だって、今から転校したら、通ったこともない学校名が卒業となる。
就職・転職するたびに、思い出してしまう。
ムスメにだって、3年間で頑張ったこともある。
それをなかったことにするのはかわいそうすぎる。

ケンカしないで卒業させてくれる弁護士さんにお願いした。


私立中学退学問題④

1/10
ワタシの仕事の監査の日。絶対に休めない。
オットがムスメを連れて行ってくれた。

卒業までのあと2か月のこの時期に退学なんてあるのか。他校受験の準備もできないのか
と聞いてみたそう。

「救済措置として退学となった場合でも他校受験までは面倒を見ます。合格発表時に退学となり卒業までの数日を転校してもらう」

全然救済じゃねーよ!

19時ワタシお迎え

スクールカウンセラーの先生登場
「初めてお話ししたんですけど、すごくいい子でした。もっと早くカウンセリングしたかった。お別れなのが残念です。」

(発達障害を先生に相談していたが、カウンセラーに繋がったことなし)

生活指導
「ムスメさんから聞きました。【⠀お母さんが仕事してるから退学】と言ってましたが、昨日のお母さんの仕事のこと、誤解してます。
お母さんが頑張っているのはよく知っています。ただ、ムスメさんは我が校には向いていない。もっとのびのびと過ごしてほしい。
退学と決定したわけではないが、正直期待しないでほしい。
ほとんどの先生たちは親のクレジットカードを盗んだり生活態度が悪いムスメさんに対して許せないと話している。
会議を重ねて、1/15に中高臨時職員会で退学が決まります。」

具体的な退学理由を教えてください。
「・・・・クラスで金品のやりとり・・・ですかね。あとは校則違反です。
正直、誰かのお金を盗んだとかなら即日退学なのですが。なので、なかなか退学が決まらない。」

ムスメの様子

担任から
「みんながあなたを嫌っている。もう戻るところはないのよ。だから、あなたが知っているほかの子の悪事を教えて。」

恐怖から、学校内で物を販売している子やSNSをやっている子など多数言ってしまう。

副校長とムスメ面談
「こんな大きなことをしたので、仕方がないですよね。これからのことを考えなさい。」

ムスメ:発達障害があるので、頑張って治したい
「発達障害があるの?え?もっと早く知ってたら、他のキャンパスの臨床心理士にも繋げたのに。」

発達障害を散々相談してたのに!スクールカウンセラーに繋がったことなんか1回もなかったですけど?
副校長も知らなかった・・・だと?
昨日働くハハに暴言吐きまくってたのに、誤解だと?
そして!嫌われてるからとクラスメイトの悪事をムスメから情報取ったの?

ワタシの前で言ったこと、ムスメの前で言ったこと、矛盾が多くて、問いただすと、「勘違いですよー」と逃げられる。
ムスメにカラコンを高額で友達に売りつけたと言ったので、「定価です。この金額です」とムスメが訂正したのに、ワタシには「高額で」と言い放つ。
それ以外にも似たようなことが多数。
行き当たりばったりで話してるのがよくわかる。

正直、退学だけが先に決まって、理由を模索している感じがした。


私立中学退学問題③

1/9
年が明け、8日が始業式のため、自宅待機。翌9日は、ワタシの母がムスメを学校に連れて行ってくれた。
ワタシの仕事の監査は10日。激務も佳境に入っていた。
実は激務がたたり、8日に発熱して仕事を休んでいた。
インフルエンザじゃなかったのだけが救いだった。

その日、何度も何度も鳴り響くワタシの携帯。激務すぎてすぐに出られない。いや、患者さんのところにいるときは出られない。
やっと出てみたら
「何故、おばあさまが送ってこられたんですか?」
いや、仕事で・・・。祖父母でもいいって仰ったので。
「今すぐ学校へ迎えに来てください。お母さまが!」
いや・・・無理です。監査が入るので。
「何時に終わりますか?ムスメさん14時までの予定でしたけど、お母さまが来るまで帰せません」

上司に相談して、定時で帰って良しと許可をいただく

わかりました。定時で帰りますが、そちらに到着は19時くらいになりますが
「結構です。お待ちしてます」

???・・何がどうなってるのか?
とにかくムスメを迎えに行かねば!と翌日の監査の打ち合わせもできず、退社した。

19時。学校到着。面談室に通され、担任・主任・生活指導の先生が私の前に座った。
生活指導の先生が、いきなりまくしたてる。

「この事態に親が送迎しないなんて。仕事を辞めるか休むか普通はする。母親が毎日遅くまで働いていることは家庭環境が悪すぎる。
学校でできることは限られている。家庭での協力が大事ということを理解してください。学校への協力不足が 退学 の理由です。
私たちも連日の会議でへとへとなんです。」

・・・退学?!学校協力をしていない・・・?

「家でお金を盗んだりやっていることが全て、生活態度の悪さ。働くことばかりで子供に目を向けていない。我が校にはふさわしくない。」

・・・家庭でのことを報告・相談していたことが全て退学の理由になっている・・・?

「今後どのような道に進もうと考えているのか。枠にとらわれない学校を選択すべき。」

退学・・・そして理由が、ワタシのフルタイム勤務・・・。
いやいや、そもそも有給がなくなってしまったのは、PTA役員で使っちゃったからですけど?!
同じようなことを2時間、3人の先生に囲まれ、言い続けられた。
頭が真っ白で、全然言い返せなかった。

そして、ムスメが過ごした環境。
室温17℃の個室に他の生徒と接触させないように9時から21時まで過ごさせる。
雑巾とゴキブリホイホイのある牢屋のような部屋。
ランチは先生が持ってきて置いて行ったが、食べられなかったと。
代わる代わる先生が来て、やってしまったことの大きさと将来の夢を執拗に聞く。
友達みんなに嫌われているよと言われる。
前日、母が発熱で仕事を休んだことを言うと、「子供のことでは休まないのに風邪なら休むんだね」と言われる。

ムスメは能面のように感情を失っていた。
寒い部屋で何時間も過ごしてた。
子供に親の悪口を言うのは反則だよ・・・


私立中学退学問題②

内部進学が難しいと言われ、進学先を探さなければならなくなった。
もう年が明けようとしているこの時期に、行ける高校はあるのだろうか?

県内の私立は、既に出願が始まっているので、間に合わない。
都内は間に合うけど、行く先も決まらず、出願できない。それに、都内へ通学させてしまったことで、お金を使う楽しみを知ってしまった部分もある。
残るは県内の公立か。一校のみ受験のため、落ちたら中卒だ。

中高一貫校だったため、先取りの学習をしていた。すなわち、普通の公立中学の子と同じ勉強をしてきていない。きっと、不足している部分もあるだろう。

学校での勉強は、ついていけていた。
遊びに夢中になると成績は落ちたが、スイッチが入ると勉強して、真ん中くらいの順位だった。
発達障害はあるけど、知的は通常だった。
ワーキングメモリーが低いと記憶能力に欠けるため、勉強についていけないこともあるそうだか、ムスメの場合は、処理能力が人並み以上なので、その場その場で答えを導き出す能力があり、そのため、学力は問題ないといわれていた。

今現在、ムスメがどれ程の偏差値なのか、わからない。
県内で必須の偏差値を出す模試を全く受けていないためだ。

普通校でいいのか?療育がいいのか。
それさえも、何もわからない。
時間もない。
ワタシは途方に暮れていた。