私立中学退学問題③

1/9
年が明け、8日が始業式のため、自宅待機。翌9日は、ワタシの母がムスメを学校に連れて行ってくれた。
ワタシの仕事の監査は10日。激務も佳境に入っていた。
実は激務がたたり、8日に発熱して仕事を休んでいた。
インフルエンザじゃなかったのだけが救いだった。

その日、何度も何度も鳴り響くワタシの携帯。激務すぎてすぐに出られない。いや、患者さんのところにいるときは出られない。
やっと出てみたら
「何故、おばあさまが送ってこられたんですか?」
いや、仕事で・・・。祖父母でもいいって仰ったので。
「今すぐ学校へ迎えに来てください。お母さまが!」
いや・・・無理です。監査が入るので。
「何時に終わりますか?ムスメさん14時までの予定でしたけど、お母さまが来るまで帰せません」

上司に相談して、定時で帰って良しと許可をいただく

わかりました。定時で帰りますが、そちらに到着は19時くらいになりますが
「結構です。お待ちしてます」

???・・何がどうなってるのか?
とにかくムスメを迎えに行かねば!と翌日の監査の打ち合わせもできず、退社した。

19時。学校到着。面談室に通され、担任・主任・生活指導の先生が私の前に座った。
生活指導の先生が、いきなりまくしたてる。

「この事態に親が送迎しないなんて。仕事を辞めるか休むか普通はする。母親が毎日遅くまで働いていることは家庭環境が悪すぎる。
学校でできることは限られている。家庭での協力が大事ということを理解してください。学校への協力不足が 退学 の理由です。
私たちも連日の会議でへとへとなんです。」

・・・退学?!学校協力をしていない・・・?

「家でお金を盗んだりやっていることが全て、生活態度の悪さ。働くことばかりで子供に目を向けていない。我が校にはふさわしくない。」

・・・家庭でのことを報告・相談していたことが全て退学の理由になっている・・・?

「今後どのような道に進もうと考えているのか。枠にとらわれない学校を選択すべき。」

退学・・・そして理由が、ワタシのフルタイム勤務・・・。
いやいや、そもそも有給がなくなってしまったのは、PTA役員で使っちゃったからですけど?!
同じようなことを2時間、3人の先生に囲まれ、言い続けられた。
頭が真っ白で、全然言い返せなかった。

そして、ムスメが過ごした環境。
室温17℃の個室に他の生徒と接触させないように9時から21時まで過ごさせる。
雑巾とゴキブリホイホイのある牢屋のような部屋。
ランチは先生が持ってきて置いて行ったが、食べられなかったと。
代わる代わる先生が来て、やってしまったことの大きさと将来の夢を執拗に聞く。
友達みんなに嫌われているよと言われる。
前日、母が発熱で仕事を休んだことを言うと、「子供のことでは休まないのに風邪なら休むんだね」と言われる。

ムスメは能面のように感情を失っていた。
寒い部屋で何時間も過ごしてた。
子供に親の悪口を言うのは反則だよ・・・