私立中学退学問題⑦

1/16に処分が出てから、直ぐに個別指導塾にムスメを入れた。
ムスメがどのレベルかもわからない中、受験まで日にちがないので、少しでも勉強させなくてはいけなかった。
塾長は登校禁止、内部進学取り消しという状況を理解してくれ、まずは大人は怖いものではないと知って欲しいと言ってくれた。
担当の先生方はとても気さくにムスメに接してくれ、ムスメも塾に通うのが楽しかったようだ。

学校は週2日ほどの別室登校だった。

1/25
朝、学校から電話がある。
「ムスメさん、学校にきてませんけど?!」
朝出ましたが・・・
「来てません!困ります!」

処分の後から、ムスメは完全に不眠になっていた。
1人では寝られず、私と一緒に布団に入る日々。
塾は楽しいと言ってくれてるけど、明らかに精神的におかしいこともあった。

ベランダにね、立ってみたんだけど。飛び降りれなかった。

そう言われたこともあった。
学校に行ってない・・・死を選んだりしないだろうか?
恐怖で頭がおかしくなりそうだった。
仕事中だったけど、上司が察してくれて、早退してムスメさんを探しなさいと言ってくれた。

慌てて帰宅するも、ムスメの姿はない。
携帯は持たせるなと言われているので、連絡を取る手段がない。
どうしよう。

何度も学校に、来てませんか?って連絡してみたけど、来てないとしか言われず。

いよいよ昼になり、警察に連絡しよう!と決めたその時・・・
ムスメが家に戻ってきた。

どうした?と聞くと、通学途中、腹痛が酷く、何度も駅のトイレに行っていたと。
でも、学校に行って、誰にも会っちゃダメと言われていたから、1人で指導室に入って勉強していた。昼になって、誰も来ないし、ランチも持ってくる気配がないので、仕方なく帰宅したそう。

すぐに、学校行ってましたと、学校に連絡。
「遅刻する方が悪い。連絡もなく、指導室に入るなんて以ての外!」
と怒られた。
ムスメは、帰る時に、ほかのクラスの先生に会っていた。そのことを伝えるも
「そんなこと、どの先生にも聞いてません」

お腹が痛くなっても、頑張って登校したことを褒めてはくれないんだ。

ムスメが殺される。
本気でそう思った。